山梨県 笛吹市 内科 糖尿病内科 代謝内分泌内科 糖尿病 高血圧症 脂質異常症 肥満 生活習慣病 中里内科クリニック

  • HOME
  • お知らせ
  • 医師の紹介
  • クリニック案内
  • 地図・アクセス
  • 初診の方へ
  • リンク

糖尿病の予防と治療

 

CONTENTS
Mobile Site
HOME»  糖尿病の予防と治療

糖尿病の予防と治療

糖尿病とは、にも述べたとおり、糖尿病はその発症に遺伝素因も強く関与する病気です。両親や祖父母、おじやおばに糖尿病のある方は特に注意が必要です。特に、その方々にインスリンを使って治療している人がいる場合、あなたには生まれつきインスリンの分泌能力が低い可能性があります。また、合併症にも遺伝的素因が関与することがわかっています。家系に糖尿病から強い視力障害を来したり、腎不全で血液透析を受けているような方がいる場合には注意が必要です。ただし、基本的に糖尿病に関連する合併症は、糖尿病を発症しなければ、あるいは、きちんと管理していけば発症することはなく、過度に恐れることはありません。

糖尿病の予防にはやはりその原因に対する対策が重要です。どこに行くにも自動車を使い、ドア・トゥー・ドアのほとんど歩かない生活を送っていませんか?会社で2階に上がるのにもエレベーターを使っていませんか?日頃の運動不足を解消するために運動する時間を作っていますか?野菜を十分に摂ることなどを意識してバランスの良い食事を摂っていますか?ゆっくりよく咬んで早食いにならない食事をしていますか?1日2食でどか食いになっていませんか?満腹になるまで食べないと満足できない状態になっていませんか?寝る3時間前には夕食は終わっていますか?間食をする習慣はありませんか?甘い缶コーヒーを1日何缶も飲んでいませんか?などなど、人により注意しなければならないことが違うかもしれませんが、まずは、“何を、どうして、どのようにやるか?”を知っておかなければなりません。糖尿病が心配な方には発症する前にご相談いただければなお良いでしょう。

糖尿病と診断されてしまったあなたにも、“何を、どうして、どのようにやるか?”は大変重要です。ただ単に、食事療法をしなさい、運動をしなさい、体重を減らしなさいという漠然とした指示では、残念ながら成果が上がらないことは、経験上わかっていますし、行動心理学的にも裏付けられています。当院では、皆様の生活に潜んでいる問題となる生活習慣を明確にし、少しずつでも改善に向けて取り組んでいくことをサポートするべく、患者さん1人1人に具体的な生活習慣をお伺いし、具体的なアドバイスをすることを心がけています。

残念ながら糖尿病はただ薬を指示通り飲めば良くなるという病気ではありません。ただし、糖尿病の病態は千差万別であり、その方にあった薬に変更するだけで数値が改善する場合も多々あります。特に、SU剤と呼ばれる薬剤(オイグルコン、ダオニール、アマリール、グリミクロンおよびそれらのジェネリック薬剤)単独で治療を受けている方(主治医が糖尿病について明るくない可能性があります)、SU剤を含む薬剤を内服中で度々強い空腹感に襲われる、あるいは冷や汗や動悸などの低血糖症状を経験している方(もっと安全であなたに適した薬剤がある可能性が高いです)は是非当院にご相談下さい。

PAGE TOP