中里内科クリニックDM

TEL 0553-47-7222

〒405-0072 山梨県笛吹市一宮町本都塚148-1

当院の感染症対策について

当院の感染症対策について

当院で一緒に働いてみませんか?お気軽にお問い合わせ下さい。求人情報はこちら

学会・研究会活動

ヨガ教室

治療実績

管理栄養士による食事指導

HOME»  当院の感染症対策について

当院の感染対策について

 コロナウイルス感染症COVID19が猛威を振るう中、クリニックへの受診自体が感染症(特に、季節性インフルエンザ、ノロウイルスなど)罹患のリスクを増加させないような取り組みを以前から行っております。

 まず、当院は原則的に予約制としており、待合室の人の密度が高くならないようにしています(予約よりも早く来院して待合室に長く滞在することも極力ないようにお願いしております)。

 かかり付けの方が体調を崩されて受診希望の場合にも、原則的には予めお電話をいただき、受診時間の調整をお願いしております。インフルエンザなど他の患者さんに感染する可能性が高いと推測される場合には、患者さん同士の接触を避けるため、午前中、あるいは午後の最後に診察をお願いしております。突然来院されてしまった方の場合、発熱している方や咳の出る方が無断で待合室に入ってこないように、入り口の前に立て看板で注意喚起を行っております(写真1、写真2)。隔離専用の第2診察室が使用中の場合には、体調不良の折り辛いとは思いますが、他の方への影響を考慮し、自家用車で待機して頂いております。


写真1


写真2

 自動ドアの入り口を入ると、パナソニック製ジアイーノFMV3000が設置されています。これは単なる空気清浄器ではありません。動画(https://youtu.be/2OAdnby8dFQ)をご参照下さい。エントランスは15畳もありませんが、15畳用を設置しております。下駄箱の中のスリッパ表面もジアイーノにより除菌されますが、神経質な方のために、紫外線殺菌スリッパも設置しています(写真3)。エントランス右手には手指消毒用アルコールが設置されており、手を触れずに十分量の薬液が出るタイプになっています(写真4)。(注:現在、この装置に使用する薬液の納入が滞っており、一時的に利用ができなくなる可能性がありますがご理解のほどよろしくお願い申し上げます。)


写真3


写真4

 待合室に入ると、パナソニック製ジアイーノF-JDS70(56畳用)が設置してあり、電解強度最強、風量最大で常時稼働中です(写真5、写真6  https://www2.panasonic.biz/ls/air/fan/ap/)。


写真5


写真6

 診察室にはパナソニック製ジアイーノF-JDL50(40畳用)が設置してあり、やはり電解強度最強、風量最大で常時稼働中です(写真7、写真8)。隣には富士通ゼネラル製の高機能プラズマイオン脱臭機・空気清浄機プラジオンHDS-3000G(20畳用)が並んでいます(https://www.fujitsu-general.com/jp/products/deodorize/lineup/hds3000g/index.html)。


写真7


写真8

 その他、院内のそこかしこに異なる種類の空気清浄器、加湿器が設置してあります。脱臭、殺菌、空気循環 HDS-3000G他 (写真9)、脱臭、殺菌、加湿 HDS-3000S他(写真10)、シャープ製プラズマクラスター空気清浄器(34畳用)(写真11)、venta製加湿空気清浄器LW-45K(24-45畳用)(写真12)、イオン式空気清浄器ionicpro TURBO(写真13)、一般の超音波式加湿器 計3台(写真14)。


写真9


写真10


写真11


写真12


写真13


写真14

 感染症疑い患者さん用診察室には、パナソニック製ジアイーノF-MV100(8畳用)(写真15)が設置してあり、電解強度最強、風量最大で常時稼働中です。


写真15

 また、この時期には、スタッフが次亜塩素酸塩配合の除菌液ハイターかブリーチを希釈したもので絞った雑巾で、手すりなどを午前午後2回ずつ拭いております。

 当院には糖尿病の患者さんが多く訪れますので、特にかかり付けでない方は必ず電話でご相談の上、受診して下さいますよう重ねてお願い致します。
 ご理解、ご協力の程お願い申し上げます。

中里内科クリニックDM
院長 中里 稔

page top